忍者ブログ
上田竜也溺愛(ロバ丸偏愛)で中間淳太応援中。 hyde崇拝。 マンガもアニメも大好きな管理人が、日々萌えを求めて綴る気まま日記。
[411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [402]  [401
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日は『愛の言霊』を見てきましたw

どーせ大阪では公開せんのやろって期待してなかったんやけど、マイナー映画館であったにしろ上映されたことに少々驚き(苦笑


有り難きw

この調子でタクミくんもよろしくw大分先やろうけど美少年もよろしくww


でもホンマに小さい映画館やった。。。30席しかないとか初めてだ(笑






この愛の言霊は原作ファンで。原作好きやと、実写化されたときにイメージが壊されることも多々。

なので見るのにも若干の覚悟がいるのですよね。それと、やはり期待。


ちなみにこの作家さんも好きです。この方のなら裏のも読んでみたいと思うし。それがたとえ興味のないカプであったてしても(苦笑




で、肝心の映画ですが。

見終わった後に周りの人らが口々に「思ったよりフツウやった」と言ってました。

それは不評ではなくて良かったということで。

アタシも思った以上にフツウで良い映画やったと。


すごいね、綺麗なんよね。一つ一つのシーンが綺麗に撮ることを考えてあるんやろうなって。

二人並んでも絵になるし。


ヤスカくんが白くてすっごい細いのよね。


徳山さんはさすがに演技が上手い。表情もいいし、目がね。立花を見る大谷の目がすごく優しくて、愛しいんやなぁ~ってのが伝わってきた。


雪ちゃんも可愛い。BLに女が出てくるのってウザくなりがちで難しいんやけど、そこは紺野先生の腕と言いますか。

雪ちゃんも切なかった。

原作とは違って、雪ちゃんがキャバ嬢ではなくカフェで働いてるってのも良かったと思う。そっちのがキャラに合ってたし。




全体的に優しい空気が流れてて。



ケンカして階段ですれ違うとことかめっちゃ切ないし。

立花が必死にチラシ見せるとこも同じく切ない。手とか震えてんやもん。





テーマが嫉妬なだけにね。それぞれがそれぞれの形で妬いてるんよね。

それに因んだやろうけど、雪ちゃんがプレゼントした香水がJealousyってのは笑いそうになったかな(苦笑

わかりやす過ぎる。原作通りHAPPYで良かったのでは。




最後のラブシーンもキレかったなw

キスシーンとかも見てて恥ずかしくなかったしw





BLというジャンルが今後どこまで受け入れられて、発展してくのは謎ですが。でもこんなふうにフツウに良くて綺麗になるなら、世に出ないのは勿体ないなぁと思う。

とは言え、誰にでも受け入れられるジャンルではないし、気持ち悪いと思う人もいるんやろうね。悲しいね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
あめ
10月27日生まれ。
大阪出身在住。

下のパンダから詳しいプロフが見れます。
お暇な方は覗いてみて~w

お気軽にメールください。
リンクのMAIL画よりどうぞw
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[12/09 けいこ]
[09/10 けいこ]
[07/18 kayo]
ブログ内検索
バーコード
最新記事
素材サイト様







忍者ブログ [PR]