忍者ブログ
上田竜也溺愛(ロバ丸偏愛)で中間淳太応援中。 hyde崇拝。 マンガもアニメも大好きな管理人が、日々萌えを求めて綴る気まま日記。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

良かった…


何だろ…まだ呑まれてて。

余韻がすごい。

思い出したら切なくなる。







時間を置いて落ち着きました。


改めまして。

アシンメトリー見てきました。


心理描写が繊細に表現されていて。

何度か泣きました。

と言いますか、簡単なあらすじを知っていたのとメイキングを見ていたのとで、初めのシーンでも泣きそうになりました。

シンが切ないんだ。



好きなシーンとか印象に残ったシーンとなると、それこそ全部ってことになってしまいます。


その中でもちょこっとあげてみます。


高校時代のシーンで二人が楽しそうにしてるのは、何だか普段に近いと言いますか、それだけナチュラルに楽しそうに見えました。

自然と見てる方も笑顔になってしまう。



風邪をひいたシンの家を訪ねに来た北斗。

あのタメとかカメラアングル?からしたら、他の男が出て来るのかと思わせられるのではないでしょうか。

ベッドに誰かいたらどうしようと、変にドキドキしてしまいました。

もしいたらシンが傷つくから嫌だな…と。


そして風邪で弱ったシンが可愛いなと思っていると、指輪のことを元に二人が口論に。

そこのシンの感情がストレートに出てるのが良かった。

涙も。




ラストシーンも好きですね。

詳しくは避けておきますが、その先を想像したくなる。

いえ、してしまう。



まーくんの戸惑った表情が色んなシーンであるのですが良かったです。



荒木くんの表情も。

北斗が写真コンテストで特別賞を取ってから離れていくのが寂しいというか、しかたないというか、そんな微妙な表情。


高校最後の思い出に。ってセリフの後の顔はちょっと乙女です。


キスした後の後悔とか懺悔とか、それでもどうしようもなかった気持ちとか。

そんな苦しそうな泣きそうな表情。


そして泣くシーン。





全体的に光や色が印象的です。

カメラの寄りや引き、長回し、テンポよいカット切り替え…も。





監督さんはBLじゃないとおっしゃってましたが、確かにこの映画はBL映画という枠組みで見るのではなく、できれば偏見を持った色んな人にも見ていただきたい映画なのですが。

アタシはやっぱりBL映画としても良かったと思う。

アタシにとってのBLって、男→男の恋愛感情を繊細に描いてるもので。

矢印は双方向でなくても構わないし、ましてやヤりゃーいいってものでもない。

コミックスでも小説でも、リアル感があってそれでいて感情移入できる深い作品って中々難しいと思う。

ありますけどね?特に長編作品なら。

でもそれが映画で表現されてたことに感動です。

監督さんや脚本、音楽などなど。そしてキャストの皆さんによるものですね。


アタシは完全荒木くん目当てで見に行きました。最初のきっかけは特に。

でも今回見て、ストーリーを追うことはもちろんのこと、どうしても荒木くん中心で見てしまった感があるので、次はちょっと目線を変えて見たいと思いました。

…次っていつでしょう(苦笑

大阪の上映があったときか、DVD発売されたときか。

どっちにしても10月です。


早く何回も何回も見たいです。


今回上手い具合に東京で早く見れて良かったです。
PR
入ってきましたーーー


えーーやはりですね、淳太のケガがキツイですね。

恐らくかなり出番も減ったでしょう。

B.A.D.団豪華バージョンみたいな服着て殺陣するとこも、照史一人で。(本来がどうだったのかはわかりませんが)


その分照史が頑張ってましたが、コワレソウで二人の激しいダンスが見れないのは悲しかった。

「カモンベイビー」がないのはケガとは関係ないですが。




今回最前列のセンターという席だったのですが…

アタシ的にはかなり微妙な席でした。


センター台が上がったら視界が遮られてメインステが全く見えない。

そのため、スペイン?で出てきた淳太は全く見えず。


Question?の目覚めろ野性もほぼ見えず。

と言いますか、Question?はメインステージ後ろの高いとこから全く動かない。

ちょっとくらい出てこさしてあげてもイイと思う。


そして最前列はめっちゃ濡れる。

ウチワを傘代わり(照史ゴメン)と言いますか、水が噴き出したら普通に前を見ることできなくなる。

足元もすごく濡れるので、行かれる方は対策を練った方がよろしいかと。



良かったのはやはり目の前に皆さんがいたということ。

白バラを持ったB.A.D.と優馬が目の前に来たことで、入った甲斐もあったというもの。


ですが、淳太には気付いてもらえなかった様子(苦笑

おそらく足元過ぎるのですね。

でも照史が凄い何回も手を振ってくれて可愛いかったのでOKです。

手作り淳太ウチワとグッズの照史ウチワを持った、イイ歳したアタシはどう見えてたのか。。。

イタイ人だったのか(苦笑


周りは若いヘイセイファンばっかりですからね。

あとキスマイファンも結構いたかな。




総合的に見て。

淳太を見に行くには7000円は高い。

そして淳太が見たいならサイドブロックの中程がイイ。


Question?を見に行くにも7000円は高過ぎる。

そしてヨリとヨディなら右側(Yブロ?)後列。

他3人なら左側(Sブロ?)後列。


高いケド、ちゃんと見えなかったのでまた見たいです。



ヘイセイファンならイイんじゃないですか?

今日はニカちゃんのBDということで、ニカちゃんファンがいっぱい入られてたみたいですね。




…たっちゃんソロコンが楽しみになりました(苦笑

会場は本当に狭いからどこの席でも近くに見ることができます。
終わってしまいました。


東京ドームはやっぱりなんかイイかもしれない。

最後ってのもあるかもしれませんが。



不覚にもOPで泣きそうになってしまいました。あとハルカナ約束でも。




良かったところは。。。


いつからなのかは知らないのですが、たっちゃんの俳句がなくなってたのですね。

「ちらっ」「ちらっ」って言いながら、振り返りつつ周りを見て、それに対するキャーwってのに「ご褒美をあげよう」って。

ポケットごそごそ…

「お菓子!」ってお菓子?を投げる。

反対のポケットもごそごそ…

「電池!」って電池?を投げる。

最後にもう一回「お菓子!」


この一連がちっちゃい子みたいで可愛いかった。




メンバー紹介でひたすら腕立て伏せの後に、起き上がりカメラに向かって投げキッスw

可愛い過ぎでしょう。

でもこれ、腕立て伏せを終えて、「はふー」って感じで上げた表情が良かった。

ちょっと疲れた気怠い感じ?w




LIPSのボイパのとこはたっちゃん(カメもかな?)のシューで多分ちゃんと映ってない(笑

スクリーン見たら真っ白の中に微かに中丸ってなってた。




MCで。

「お昼は中丸くんの楽しい時間で、夜は中丸くんの夜の楽しい時間ですか?」と、いきなりたっちゃんが言い出して。

ファンはキャー言うたけど、たっちゃんは聖に何を言い出すんだ?と注意?を受けてた(笑

そんなたっちゃんは「面白いかと思って。」と(笑



たっちゃんソロコンの話しで。

みんなが行くよ!って。

仁の言い方がまた本気っぽくて良かった。


で、中丸のはな~と渋るメンバー。

チケットくれたら行くけど~みたいになって。

たっちゃんはみんなにあげたもん!って言い張ったら。

「俺貰ってない!」って本気で強気な中丸さん(笑

このあとちゃんとマイク通ってなかったけど、そのことで中丸がたっちゃんに念押ししてた。


中丸は舞台に関してかなりいっぱいいっぱいのようで、本気でテンション落ちてるというか、聖白く「何でそんなダルそうなんだよ!」でした。

考えるとお腹痛いそうです(苦笑




Real Faceの最後のとこはロバ丸最高ショットです。

DVDが楽しみだなw

ちゃんと入れていただけると良いのですが。


でも何だか気付けば双眼鏡内にロバ丸がいること多かった気がします。




もっと色々あったのですが印象深かったのはこのあたりでしょうか。

あ。

雨ね。カミナリね。

滝のように降ってた中、会場入りしました。

特効かよ?!ってなカミナリも鳴り響いておりました。




今回スタンドでも凄い前の方で、トロッコ来たら目の前で。

そんな素敵なチケットをお譲りいただいたYさま、本当にありがとうございました。



そして皆さんお疲れ様でした!
只今、東京に向かっています。夜行バスです。


明日のカツンコンラストに入って、明後日のサマリー1部に入って、アシンメトリーの映画見て。

明々後日帰宅。


帰りはもちろん新幹線。

次の日仕事ですからね。



そんな予定。



久しぶりに始終単独行動です。

プチ一人旅。

昔はよくしてたんですけでね。

知床とか行ったなーー



一人であろうと何であろうと、充実&楽しんできますw
MステでもカッコイかったMAD。

少クラでもやっぱり素敵でした。


ダンスのキレが素晴らしいですね。



辰巳の身軽さ!

腰の動きが好き。



翼コンは彼らが付くのですよね。

関Jr.からは誰が付くのでしょう。




ヨディもクリクリした可愛い顔してました。


サマリー参戦まで後少し。

淳太とヨディメインで見てきます。
<< 前のページ 次のページ >>
プロフィール
あめ
10月27日生まれ。
大阪出身在住。

下のパンダから詳しいプロフが見れます。
お暇な方は覗いてみて~w

お気軽にメールください。
リンクのMAIL画よりどうぞw
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[12/09 けいこ]
[09/10 けいこ]
[07/18 kayo]
ブログ内検索
バーコード
最新記事
素材サイト様







忍者ブログ [PR]